福岡東部子ども劇場

アクセスカウンタ

zoom RSS 舞台にちなんで自分を描いたよ

<<   作成日時 : 2013/01/18 00:14   >>

トラックバック 0 / コメント 1

1月13日(日)IN事務所
ひまわりのみんなで≪自分≫を描きました!

きっかけは、2月14・15日にある舞台「いえでででんしゃ」です。
主人公のさくら子はお母さんに話を信じてもらえず、家を出ます。
そんなさくら子を待っていたのは、家出する人ならただで乗れる”でんしゃ”
その電車には不思議な旅の仲間が乗っているのですが・・・。
そんな旅の中でさくら子のココロに何が起きるか・・・。楽しみです。

舞台は少年科学文化会館であります。
そのロビーに飾る大きなでんしゃに乗るため、自分を描きました!

「このでんしゃに乗りたい人?」 「乗るならどんな仲間と旅したい?」

画像
画像


わくわく楽しんで自分や仲間を描く低学年の子。
何を描こうか悩んで悩んで悩みぬき結局”自分”を描く高学年の子。

思った以上に、自分を描くということは、自分を見つめることなんですね。
楽しんで描いた子どもたちも、悩みぬいて描いた子どもたちも、
舞台を観て何か感じてくれたらいいな☆
人生を一緒に楽しんでくれる。そして、人生を一緒に悩んでくれる。
舞台はそんな存在でもあるようです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
『いえでででんしゃ』といえば、あさのあつこさん原作の本ですね〜
本の世界の空間と、舞台の世界の空間・・・またぜんぜん違って楽しめるものですが それにしても“自分を描く”これってほんと難しい・・・ってか、その時の気持ちがでちゃうもんね〜
あ〜〜 でもいいですね わいわいみんなで絵を描くって
私も『でんしゃ』に乗りたぁい
mirukaru
2013/01/19 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
舞台にちなんで自分を描いたよ 福岡東部子ども劇場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる